彼女できたらブログやめる

本気で彼女が欲しい人たちの一筋の光になりたい

Tinder引退しました

 

f:id:ibichaninter7:20180507195256j:plain

 

友達に勧められて実験的に書き始めました。

普通の社会人1年目の男です。

 

初っ端からブログ名と矛盾してる記事を上げております。

 

私がTinderを始めたのは今年(2018年)に入ってから。

当時は彼女がいましたが、純粋に英語圏の人やドイツ人と知り合って語学のスキルアップがしたくてTinderをインストールしました。

そのあとTinderとは関係なしに彼女との関係が悪化し、別れたあとにTinderにハマってしまいました。

 

最初は不信感はありましたが、周りにTinderで彼女ができた友達がいて、みんな幸せそうだったので、私も例に漏れずスワイプする日々に突入したわけです。

 

最初はウケるプロフィールが作れず苦戦しましたが、友達の助言でマッチを獲得できるようなプロフィールを作ることができました。

私はバンバンマッチするような人間ではありませんでしたが、1週間に1回くらいはマッチするペース。

そして次なる壁が立ちはだかります。

 

会話が続かない

 

相手のプロフィールから必死に話題を探すも、会話のキャッチボールが続きません。

100%の力で投げた玉が50%くらいで返ってくるイメージ。

そもそも返事のない人もざらにいます。

それも数をこなすことで慣れてくると一番むずかしい問題にぶち当たります。

 

リアルで会えない

 

そのうち、この人タイプだし、会話も続くし、会ってみたいという人がちらほら現れてきます。よっぽどストライクゾーンが狭くない限り。

でも私みたいな普通の人がリアルで会うのは至難の業だと思います。

 

実はこの2ヶ月は課金してTinder Plusだったのですが、今までのマッチは103、LINEまで移行できたのは4人です。

1人はお互い恋愛対象外ですが、会うことができ、今も他業種同士、情報交換してるような友達の仲です。

もう1人は相手からLINE交換を切り出されましたが、目的を聞かれ、「友達が作りたくてやっている」という無難な答えをしたら既読スルー

流れでLINEを聞いたら教えてくれた人は、あるとき地雷を踏んでしまったのか音信不通

最近すごいいい感じだと思っていた人は、少し馴れ馴れしくしすぎてしまったのか既読スルーです。

 

3度目の課金をしてしまったとき、私は気付きました。

これはTinder依存症だと。

 

今度こそ良い人と出会えるはずだ、そう思わせる魔力がTinderにはあります。

しかし、個人的に真剣に出会いたいユーザーが減っていると感じ始めたことと、そもそも自分にはこのアプリが向いていないということに気付き、アプリをアンインストールしました。

 

長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

次回以降は冷静にTinderを分析し、問題点を探り、私のような人間はどう出会いを見つけていけばいいか綴っていくつもりです。