キンドル、読んでる?

コツコツ副業。めざせ売れっ子Kindle作家!

1年でKindleを30冊出版してみて: 本当に稼げるか徹底検証!

Kindle 出版 ノウハウ

記念すべき30冊目に出版したKindle本。

1年でKindleを30冊出版して実際どうだったかを具体的な数字などを出しつつ振り返っています!

 

 

内容紹介

 Kindleを始めて、気づけば早一年。

この期間、いろんなことがありました。

すでに自ら出版停止にしてしまった駄作、コンスタントに売れているロングセラー、出版するや否や凄まじい勢いで売れた本など、30冊もあればそれなりの語り草があります。

どう試行錯誤して、月2万円の不労収入を得るに至ったかを文字通り赤裸々に綴っています。

 

この本を書いたきっかけ

 

個人のKindle出版において、1ヶ月の収益が1万円を超えるかどうかというのは1つの大きな壁です。

少しずつ収益が上がってその壁が近づいてくるにつれて、「1ヶ月1万円を超えたらKindleノウハウの本を出版したい」と漠然と思っていたのですが、その目標はある1冊の出版を境に簡単に飛び越えて2万円に到達しました。

ちょうど2018年6月5日にKindle出版を始めてそろそろ1年を経とうとしていた頃でもあったので、30冊目の節目にこの本の執筆をしました。

 

この本を読んでもらいたい人

 

久しぶりに他人のためではなく、自分のために書いた気がします。

30冊を出版した自分の1年を振り返りたかったというのが大きかったです。

僕としては初の縦書きという試みもしていて、予想外に各所で面白かったという声を頂いています。

文章だけの本を褒められるというのは単純に嬉しいです。

成功した話ばっかりのKindleノウハウ本に飽き飽きした人にこそ、読んでもらいたい僕の努力の結晶です。